海外の結婚式のようなおしゃれなものにしたいなら、どんなスタイルがいい?

上品でありながら背伸びしない結婚式スタイル

他の人と似たような結婚式にはしたくない!おしゃれで洗練された結婚式にしたい!という人におすすめなのが、ラスティックウエディングです。海外ではよくある結婚式のスタイルで、自然に囲まれた場所で少人数で行われます。ナチュラルウエディングの方向性をさらに推し進めたタイプの結婚式ですね。海外のブライダル文化を取り入れた結婚式をしようとすると、上手くやらないと気取った感じになりかねませんよね。でも、素朴さや自然さを大切にするラスティックウエディングなら、おしゃれで上品な感じを出しつつ、背伸びしない感じを出せるんですよ。日本でやるなら、気候が不安定な梅雨の時期などを避けて行いましょう。

ドレスや小物類はどうしたらいいの?

ラスティックウエディングを選ぶなら、花嫁の着用するドレスや小物類もそのスタイルに合わせなくてはいけません。自然さが特徴の結婚式なのに、ドレスやブーケだけゴージャス感を前面に出しているものだと、統一感が無くてちぐはぐに見えてしまいますよね。屋外で行う結婚式ですから、移動しやすくて軽めの素材のドレスがおすすめです。生地の持つ個性を大事にしたシンプルなデザインがいいでしょう。ラシカルウエディングのように、フェアトレードの認証を受けているオーガニックコットンを使ったドレスを着るのも、ラスティックウエディングのコンセプトにはあっていますね。ブーケは植物のそのままの姿を活かしているアームブーケや、素朴なクラッチブーケがおすすめです。

結婚式場を神奈川で探してみませんか。スタイリッシュな横浜・みなとみらいエリア、古都の雰囲気を残す鎌倉エリアなど魅力的なウエディングロケーションが多数あります。